インスタグラム

インスタグラムの動画再生の履歴は残る?履歴を残さない方法も公開します

更新日:

最近ではインスタグラムに写真だけでなく、動画をメインで投稿する人も増えてきました。

レシピ動画やエクササイズの解説をした動画など、日常に役立つ動画をすぐに見つけることができ便利です。

YouTubeより気軽に楽しめるインスタグラムの動画ですが、再生するのに履歴が残るかどうかあまり知られていません。再生した動画に履歴が残って、自分が見たことが第三者に分かることに抵抗を覚える人は多いのではないでしょうか。

今回はインスタグラムの動画の履歴についてまとめてみました。

インスタグラムの通常の動画再生に履歴は残らない

インスタグラムのタイムラインに反映される通常の動画を再生しても履歴は残りません。

 

投稿された動画の左下に、動画の再生回数の表示はあります。

しかし、この数字をタップしたからといって、いいねのように誰が動画を見たか確認することはできません。

 

もちろん、動画にいいねをすると、あなたが動画を見たという形跡は残ってしまいます。

ですので、履歴を残したくない動画には、うっかりいいねしないように気をつけてくださいね。

 

履歴が残るのはストーリーだけ

インスタグラムで投稿されている動画を見ても履歴は残りません。ただし、履歴が残る動画投稿もあります。

それがストーリーです。

 

写真であろうと動画であろうとストーリーを見たら、見たユーザーの履歴が残ります。

なので、あなたがストーリーを見たことが、投稿者にバレるということを覚えていてくださいね。

インスタグラムの動画再生の履歴を消す方法

インスタグラムのストーリー動画の再生履歴は、取り消すことができません。

しかし解決法はあります。

履歴に残るのは「プロフィール写真」「名前」「ユーザーネーム」の3つしかありません。

 

なので、この3つを変更してしまうのが一番手っ取り早い解決法です。

写真はともかく、名前やユーザーネームを変えるのに抵抗がある人もいるかと思います。

 

でもご安心ください。

この変更は、見てしまったストーリーが自動的に消える24時間だけで大丈夫です。

 

24時間経って、うっかり見てしまったストーリー動画が消えていたら、写真、名前、ユーザーネームを元に戻せば、相手にバレることはありません。

ストーリーが消えてしまうと、動画再生の履歴も消えてしまうので、相手も確認の仕様がないからです。

 

別のアカウントを作成すればバレない

「ストーリーをチェックする度に、写真や名前、ユーザーネームを変えるのは面倒くさいし、フォロワーに不審がられそうで嫌だ」という人もいることでしょう。

その場合は、通常使っているアカウントとは別に、動画をチェックするだけのアカウントを作ることをおすすめします。

写真や名前、ユーザーネームをあなたに結びつけないものにしておけば、履歴を残しても、あなただとバレることはありません。

 

アカウントは、インスタグラムの設定画面から追加できます。

ストーリー動画をチェックしたいけれど、自分が見たという履歴を残したくない人は、インスタグラムのアカウントを使い分けてみましょう。

 

「履歴が残った!」というストレスや心配なしで、インスタグラムを楽しむことができますよ。

-インスタグラム

Copyright© メディアブースト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.