YouTube

YouTubeの再生回数が増えないのはなぜ?原因と解決策を徹底解説します!

更新日:

YouTubeに動画をアップしているのに、なかなか再生回数が増えず悩んでいる人はいらっしゃいませんか?

せっかくYouTubeに動画をあげているのに、再生回数が増えないとモチベーションが下がってしまいますよね。

特にユーチュバーを目指してYouTubeを始めた人にとっては再生回数は死活問題です。

今回はYouTubeの再生回数が増えずにお悩みのあなたのために、再生回数が増えない原因と解決策を徹底解説します。

参考にすれば、今までよりも再生回数が増えること間違いなしです。

ぜひ試してみてくださいね。

YouTubeの再生回数が増えない理由

YouTubeの再生回数が増えないのには理由があります。

考えられる理由は以下の5つです。

  • タグを活用していない
  • サムネイル画像が適当
  • 投稿ペースが遅い
  • SEO対策をせずタイトルを付けている
  • アナリティクスを参考にしていない

心当たりがある項目から読んでいってみてください。

再生回数が増えない理由が分かれば、そこを改善すれば必然的に再生回数アップにつながります。

ですので理由が分かったら、ぜひ改善するようにしてみてください。

きっと効果をすぐに実感することができますよ。

 

タグを活用していない

再生回数が上がらない理由としてタグを活用していないことがあげられます。

タグを活用することで再生回数が増やすことができるのにも関わらず、YouTubeでタグが使えることを知らない人は意外に多いです。

タグを付けることで、あなたがアップした動画に似た動画を見た人へあなたの動画が関連動画として紹介されます。

関連動画として紹介されれば、あなたの動画を幅広い人にアピールすることが可能です。

結果的に再生回数を増やすことができます。

 

YouTubeのタグ付けは難しくはありません。

まず、YouTubeに動画をアップする際に説明文を記入する欄の下に「タグ」と書かれた欄があります。

例のように、アップする動画に関連したワードを入力していきましょう。

複数のワードを入れる場合は「、」でワードを区切っていきます。

これで複数のタグを付けることが可能です。

 

タグを付ける際に注意しないといけないことが1つあります。

タグ付けするワードは必ず動画に関連性の高いものを使うようにしてください。

関連したワードでないと、YouTubeの運営側に再生回数を増やすために必要以上のタグを付けている=悪質とみなされてしまいます。

実際にYouTubeのガイドラインにも以下のような記載があるぐらいです。

  • 大量のタグ: 1 本の動画に対して大量のタグを登録しないでください。タグの数が多くなると、検索しているユーザーにとって関連性が低い動画が表示されるようになってしまいます。1 本の動画に 15 個を超えるハッシュタグを追加すると、その動画のすべてのハッシュタグが無視されます。タグの数が多すぎる場合、アップロード動画や検索結果から動画が削除されることがあります。
  • 誤解を招くコンテンツ: 動画と直接関係のないハッシュタグを追加しないでください。誤解を招くようなハッシュタグや無関係なハッシュタグは、動画が削除される原因となります。

YouTubeのガイドラインに引っかかって動画が削除されないためにも、タグを付ける際は関連性が高いワードのタグを最大10個まで付けるようにしましょう。

上記の通り、数が多すぎるのもよくありません。

再生回数を増やすためにも、ガイドラインの規定をしっかり守ってタグを活用してみてください。

 

サムネイル画像が適当

サムネイルの画像を適当に設定していると再生回数が上がらない原因になります。

サムネイルとは、いわゆる動画の表紙のようなものです。

表紙がないとどのような内容の本なのか、パッと見て分からないですよね。

あなたがアップした動画の内容が一目で分かれば、その内容に興味を持った人が動画を再生してくれます。

 

サムネイルは動画の中で一番見応えがあるシーンを設定するのも効果的ですし、動画とは別に文字で内容を簡単に説明する映像を使うのも効果的です。

文字で内容を説明するサムネイルを使用する場合は、一目で分かるように文字の大きさや文字数に注意するようにしましょう。

あまり文字が小さすぎたり、文字数が多すぎたりするのは関連動画で出てきた時に見にくいので逆効果になってしまいます。

 

サムネイルを設定する場合は、映像でも映像のどちらで設定するにしても、見ている人がアップした動画に興味を持って、思わず再生してしまうぐらいのインパクトがあり、かつ分かりやすいものにするよう心掛けてください。

 

投稿ペースが遅い

投稿ペースが遅いのも再生回数が増えない理由です。

再生回数を画期的に伸ばす1つの方法として、あなたの動画チャンネルのファンを増やす方法があります。

あなたの動画を見た人が動画を面白いと思い、あなたのチャンネルを登録してくれたとしても、投稿のペースが遅いと再生回数を伸ばすことができません。

なぜなら、あまりアクティブでないチャンネルだと思われてチャンネルの登録を解除される可能性があるからです。

 

また、YouTubeの運営側も定期的な更新を推進しているので、更新頻度が高いチャンネルは関連動画や検索画面の表示の際に有利になることが多いです。

このような表示は、あなたの動画のCMになります。

お金をかけることなく動画のCMができるなんて便利ですよね。

しかし更新頻度が低いと、関連動画・検索画面に表示される機会は好新頻度が高い動画に比べると多くありません。

そうなると、他のユーザーにあなたの動画を知ってもらえる機会が少なくなってしまいます。

結果的に動画の再生回数が増やすことができません。

ですので動画の内容に自信があるのに、なかなか再生回数が増えないという人は、更新頻度をあげるだけでも再生回数の数が大きく変わってくるかもしれませんよ。

 

SEO対策をせずタイトルを付けている

動画のタイトルをSEO対策をしないで、思いついたままに付けていませんか?

それでは、再生回数は増えません。

動画のタイトルはSEOを意識して付けましょう。

それだけでも、再生回数が変わってきますよ。

 

SEOとは、検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)のことです。

YouTubeやGoogleなどの検索結果で投稿した動画を上位表示させたり、より多くインタネット上で露出させるための対策がSEO対策と呼ばれています。

 

あなたも動画を投稿する際に、投稿内容に関連するキーワードをYouTubeやGoogleで検索してみましょう。

そしてタイトルを付ける際には、検索して出てきた上位のタイトルやワードを参考にするのがおすすめです。

検索して上位に出てくるということは、それだけそのワードが注目を集めたり、多くの人が知りたいと思っていることだったりします。

ですので、そういったワードをタイトルに入れることで、検索した人からの注目を集めることができ、再生回数を増やすことが可能です。

 

アナリティクスを参考にしていない

アナリティクスを参考にせずして、再生回数を増やすのは難しいです。

もしかするとアナリティクスの意味を知らない方もいるかもしれません。

アナリティクスとは、あなたのチャンネルや動画のデータを分析するためのツールです。

動画のデータを分析すれば、再生回数を増やすヒントが見つかります。

アナリティクスでは分かるのは以下の4つです。

  • 再生場所
  • トラフィックソース(PCとスマホどちらで観覧したか確認)
  • ユーザー層
  • 視聴者維持率(動画をどの程度の時間閲覧をしたかを確認)

これらを確認することで、自分の動画がどういった層に人気なのかが明確に分かります。

また視聴者維持率では視聴者が動画のどこで見るのをやめたのかも分かるので、次に動画を投稿する際に参考にすれば、再生回数を伸ばす手助けになりますよ。

他にも、トラフィックソースで自分の動画がPC、スマホのどちらかで見られることが多いのかも分かりますので、動画を作成する際には観覧が多いソースを意識して作成すると、より多くのファンを掴める再生回数アップのきっかけにもなります。

 

YouTubeの再生回数を増やすコツ

YouTubeの再生回数を増やすのにはコツがあります。

上記で紹介した再生回数が増えない理由を改善するだけでも、再生回数が増える見込みは十分にありますが、これからご紹介するコツを試すと更に再生回数を増やすことが可能です。

再生回数を増やすコツは4つあります。

  • ブログやSNSを活用する
  • サムネイルやタイトルなどにこだわる
  • 人気動画を研究する
  • 再生回数を増やすサービスを利用する

もうすでに試しているものがあれば読み飛ばして、まだ試していない方法の箇所を読んでいきましょう。

再生回数を増やすためにも、複数の方法を併用するとより効果がアップします。

ぜひ試してみくださいね。

 

ブログやSNSを活用する

YouTube以外のSNSやブログを活用して、投稿した動画をどんどん宣伝していきましょう。

YouTubeの動画は他のSNSでシェアができます。

また埋め込み機能を使えば、ブログの本文に動画を埋め込んで紹介することも可能です。

 

YouTubeでも更新頻度が高ければ、検索画面や関連動画などであなたの動画が表示されます。

しかし、これはYouTubeだけのことです。

その点、SNSやブログを使ってシェアすれば、YouTubeを普段見ていない人にも動画をアピールできます。

YouTubeで多くのファンをまだ掴んでいないけれど、SNSには多くの人と繋がっているという人は積極的に動画をシェアしましょう。

シェアすることで、再生回数を増やすことができます。

 

サムネイルやタイトルなどにこだわる

前述の通り、サムネイルやタイトルにこだわるのは非常に重要です。

タイトルは必ずSEO対策して付けましょう。

自分好みのタイトルだと見ている人に響かず、動画を再生してもらえない場合が多いです。

タイトルには必ず動画に関連した人気や注目が集まっているワードを入れるようにしてください。

その際には、一度YouTubeの検索画面で自分の動画に関連した動画を検索してみましょう。

上位に出てくる動画のタイトルを参考にしてタイトルを付けることをおすすめします。

もちろん、タイトルをそっくりそのまま真似るのはルール違反です。

YouTubeの運営側にチェックされる危険性もありますので、あくまでも参考にしてタイトルを考えるようにしてください。

 

サムネイルも再生回数を増やすために重要なツールです。

人気動画のほとんどはサムネイルをオリジナルで作成しています。

再生回数を増やすためにはサムネイルの設定は必要不可欠です。

サムネイルを設定していないと、動画の途中の画像が自動的にサムネイルに設定されてしまいます。

自動的に設定されたサムネイルでは、その動画がどういったものか見ている人に伝えられません。

サムネイルは、視聴者が一目で動画の内容を把握できるものがベストです。

そのためにも、テキストなどを使って動画がどういったものか一目で分かるサムネイルを作成しましょう。

サムネイルで内容に興味を持った人が動画を再生してくれる確率が高くなりますよ。

 

人気動画を研究する

再生回数をあげるためには、人気動画の研究も必要です。

YouTubeでおすすめされている動画やあなたが投稿していきたい動画と似たジャンルで人気の動画を見てみましょう。

編集方法など気になったものは、どんどん参考にしてみてください。

もちろん、そのままそっくりパクるのは厳禁です。

 

しかしYouTubeで人気を集めている動画の数々には、それぞれパターンがあります。

そのパターンをしっかり把握することも再生回数をあげるために重要です。

最初はそのパターンに沿って動画を作成してみましょう。

慣れてきたら、少しずつあなたのオリジナル性を出していけば、あなたの動画のファンを掴めます。

 

また人気を集めている動画を研究していくうちに、今後はどういった動画が人気が出るかヒントを得ることも可能です。

そのヒントを元に動画を作成すれば、あなたの動画やチャンネルがバズることも十分にあるでしょう。

再生回数を増やすためだけでなく人気動画を作成するためにも、現在人気の動画をしっかり研究することをおすすめします。

 

再生回数を増やすサービスを利用する

再生回数を増やすサービスを利用するのも、再生回数を増やすのに効果的です。

自分でいろいろと試したものの、再生回数が思うように増えない場合は、サービスを利用してみましょう。

 

再生回数を増やすサービスは基本的に有料です。

ですので、再生回数を増やすのにお金がかかっても気にしないという人は、こういったサービスを利用してみることをおすすめします。

有料のサービスだけあって、すぐに再生回数が増えていくのが実感できますよ。

 

再生回数を増やすサービスはネットで検索したら、たくさんの種類が出てきます。

予算や増やしたい数にあったサービスを探してみましょう。

サービスの中には、最初の1週間は無料で試せるものもあります。

こういった無料で試せる期間があるサービスは良心的でおすすめです。

無料期間の間に、どれだけ再生回数が増えるかチェックしてみて、納得がいけばそのまま利用してみましょう。

自力では増やせないぐらいの数の再生回数が欲しい人や、できるだけ早く再生回数を増やしたい人には、こういったサービスを利用すると、あなたが考えているより早く目的が達成できるかもしれませんよ。

 

楽しんで継続するのも大切

YouTubeの再生回数は、今回ご紹介した方法でいくらでも増やすことができます。

どの方法も、専門的な知識などは必要ありません。

しかし、コツコツと投稿を続けていく必要があります。

そのためにも、YouTubeを楽しむ気持ちが何よりも重要です。

楽しむ気持ちがなければ、定期的な動画の投稿はもちろんのこと、人気動画の研究やアナリティクスの分析なども段々と苦痛になってしまいます。

苦痛になってしまうと、動画を編集してアップすることも億劫になってしまうこともあるでしょう。

そういった気持ちは動画の質を落とす原因にもなりますし、視聴者にも伝わってしまいます。

そうなると再生回数が増えるわけがありません。

 

ですので、どうぞ初心を忘れずにYouTubeを楽しむことが1番です。

楽しんで動画を作成していると視聴者にもその気持ちが必ず伝わります。

また、動画のテーマもあなたが楽しんで投稿し続けることができることに絞るのも重要です。

楽しむ気持ちがモチベーションアップにつながります。

再生回数をアップする方法やコツはいくつもありますが、このモチベーションの維持と自分の動画への愛着が一番の秘訣といって過言ではありません。

ですので、どうぞ再生回数を増やすためにも、あなたもYouTubeを楽しんで継続していきましょう。

それが再生回数を増やす一番の近道です。

YouTubeの再生回数を購入するならこちら

-YouTube

Copyright© メディアブースト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.