インスタグラム

インスタグラムにはいいねの制限がある?意外に知らない利用制限とは

更新日:

ある日、インスタグラムから「機能の一時停止」という通知が来ていたという人はいませんか?

この通知が来たら、インスタグラムの利用制限に引っかかってしまったと考えて間違いありません。

インスタグラムユーザーの中でも、意外に知られていない利用制限。制限を超えてしまうとインスタグラムが一時停止になってしまうのですから、気になりますよね。

今回はインスタグラムの利用制限について詳しく知りたいあなたや、利用制限を受けて対処法を知りたいあなたのために、インスタグランの利用制限について調べてみました。

 

インスタグラムでは一日のいいね数とフォロー数が決まっている

実はインスタグラムには、一日にできるいいね数とフォロー数が決まっています

その数というのは、オフィシャルには公表されていません。

またいいねとフォロー以外にも、フォロー解除やメンション、コメントなども短時間に大量に行った場合、利用制限に引っかかります。

 

それぞれのアクションがどれくらいの回数を行うと制限がかかってしまうのかは明確にはなっていません。

ただ目安としての数字は出ています。

「いいね」 一日最大500回~900回(連続で行う場合は40秒ほどあけてから行う)

「フォロー」 一日最大200回~350回 

「フォロー解除」 一日最大150回~220回

※どの機能も連続で行う場合は、必ず40秒以上あけてから行う。

メンションの場合は5メッセージ毎に7分ほどの間隔をあける。

コメントは1時間に12~14コメント内に留めておく。

目安の数を見て分かるように、個人アカウントで通常通りに使っていたら、なかなか超えることのない膨大な数ばかりです。

ただ、個人アカウントでインスタグラムを使っている方でも、インスタグラムの自動管理アプリやツールを使用している場合は注意しないと超えてしまう可能性があります。

 

利用制限を超えるといいねやフォローができない

インスタグラムで利用制限を超えてしまうと、いいねやフォローなどの機能がブロックされます

上限数を超えた機能によってブロックの方法が変わってくるようです。

例えば、いいねを短時間に使いすぎたせいでブロックされてしまい、他の機能は使えるけど、いいねだけができないといったようなケースが報告されています。

ただし、どういった形でブロックされたとしても、インスタグラムを観覧するだけでしたら問題はありません。

 

インスタ初心者は利用制限を受けやすい

インスタグラムはスパム対策として、新規アカウントが怪しい動きをしていないか常に見張っています。

新しくアカウントを持つとフォロワーやいいね数を増やしたくて、新規ユーザーが既存のユーザーに比べて派手に機能を使ってしまうのはよくあることです。

あまりに膨大な数のいいねやフォロー、コメントを連続で行うとスパムや迷惑行為とみなされてしまう可能性があります。

基本的に、新規ユーザーがブロックされる可能性があるのは、上記で紹介した「いいね」や「フォロー」「フォロー解除」「コメント」「メンション」などの全アクション数が500以上を超した時といわれているので、絶対に超えることがないように注意してくださいね。

 

アプリを使っている場合は最初の設定が重要!

インスタグラムをアクティブに利用している人の中には、自動にいいねやフォローをしてくれるアプリやツールを使っている人も多いのではないでしょうか?

こういったアプリやツールは、いいねの数やフォロワー数を増やすのに、大変便利ですが、インスタグラムの制限数を超してしまう可能性があります

アプリなどを登録する前に、1日の各アクション数を制限できる機能があるかどうかを確認しておきましょう。

アプリやツールの1日に行う自動アクション数の制限を事前に設定しておけば、上限回数を上回ることはありませんので、安心して使用することができますよ。

 

インスタグラムで制限を受けた時の対処法

インスタグラムから利用制限の通知が来たら、驚くかもしれませんが焦る必要はありません。

前に書いた通り、使いすぎたアクションはブロックされますが、基本的に観覧はできます

インスタグラムで制限を受けたときの対処法がありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

通知が送られブロックが始まる

インスタグラムで特定の機能を使いすぎると、運営側から「機能の一時停止」の通知が届きます

通知と同時に使いすぎた機能はブロックされて使えません。

ただし、よほど悪質と見なされないかぎり、ブロックは約24時間で自然解除されます。

ですので、1日だけ我慢すれば、すぐに元通りにインスタグラムを使用できるのです。

 

ブロックを早く解除する裏ワザ

インスタグラムでのブロックを早く解除する裏ワザがあります。

ブロック自体は基本的には約24時間で自然解除されますが、どうしても早く解除したいという時もありますよね。

そんな時は、運営側から届いた「機能の一時停止」通知の右下にある「問題を報告」をタップしてみましょう。

問題についてメッセージで報告したり、アンケートに答えたりする必要はありません。

タップするだけで大丈夫です。

それだけで、約数時間後にブロックが解除されます。

 

しかし、この「問題を報告」することで運営側の監視が厳しくなることもあるのです。

理由として、問題報告をしたアカウントが本当に問題行為がないのかを確認するためと言われています。

ですので「問題を報告」をタップして、ブロックを解除した場合は、少しペースを落として機能を使うように心掛けましょう。

利用制限後は大人しくしているのがベター

利用制限が解除された後は、しばらくブロックされた機能を使うペースを抑えておきましょう。「問題を報告」するタップして早くブロックを解除された場合でなくとも、あなたのアカウントが利用制限を受けたという記録は残っています。

何度も利用制限を受けていると悪質なアカウントと見なされて、最大5日間のブロックを受ける可能性もあるのです。

上限数さえしっかり守っていれば、インスタグラムでブロックされることはありません。ですので、どうぞ制限数だけはしっかり守って、インスタグラムを有効に活用してみてくださいね。

-インスタグラム

Copyright© メディアブースト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.