YouTube

YouTubeはどれくらいの再生回数でいくら収益をもらえるの?

投稿日:2019年5月25日 更新日:

トップクラスになれば年収1億円超えも夢ではないと言われているユーチューバー。

トップクラスのユーチューバーを目指すにしても、お小遣い稼ぎ目的で動画をアップにするにしても、一体どれくらい動画が再生されたら、いくらもらえるのか気になりますよね。

 

意外なことにYouTubeのお金のからくりを知っている人は多くありません。

今回はYouTubeでどれくらいの再生回数を稼げば、いくら得れるのか一挙大公開します。

YouTubeの再生回数の収入は大きな幅がある

実はYouTubeの再生回数の収入は大きく幅があります。

一般的に1再生あたり0.04円から0.24円くらいというのが通説です。

0.20円の差額は大きく感じるのではないでしょうか。

 

この差が生じる原因として、動画の再生時間と表示される広告の種類が大きく関連しています。

動画が再生される時間が長いチャンネルであればあるほど、1再生あたりの単価は高額です。

またジャンルによっても違いが生まれます。

例えばゴルフのような高所得層が見るようなチャンネルであれば、広告収入も増加します。また小学校低学年が見るようなチャンネルだと、収益が減ってしまいます。

 

また、人気が高いチャンネルは広告料が通常のものよりも高額なCMを入れることができるという特権もあります。

YouTubeの再生回数の単価は、人気や視聴の長さに比例し、人気が出れば一気に上がると言っても過言ではありません

 

経験者は語る!チャンネル登録者数3万人で新卒1年目の月給

上記の通り、YouTubeの1再生あたりの単価は、チャンネルの人気などで大きく差があります。

とはいえ、具体的な数字を知りたいですよね。

 

実際にチャンネル登録者数3万人を持つユーチューバーによると、月に150万~200万再生されると新卒1年目の月給(18万程度)同じくらいの収入が得れるとのことです

 

もちろん投稿の内容や投稿頻度なども大きく影響しますので、ここまでの数字を出すのには努力と研究が必要となります。

YouTubeでお金が発生するのは広告収入があるから

ユーチューバーたちが、YouTubeで収入を得られるのは、広告収入があるからです。

 

YouTubeで動画を見ようとすると、動画の再生前や途中に入るCMや動画の画面の下に表示される広告を見たことあるのではないでしょうか?

こういったCMや広告を動画に入れて視聴者がその広告を見たりクリックしたりすることによって、YouTubeで収入を得ることができます。

CMや広告料は、まず広告主側から広告掲載料としてYouTube側に支払われ、動画をアップした人にYouTubeから報酬として支払われます。

 

もちろん、YouTubeから支払われる報酬は、視聴回数や視聴時間などで支払いの料金が異なるため、多くのユーチューバーは視聴回数を一つでも多く得るために必死です。

 

YouTubeで収益を上げるには審査が必要

YouTubeの広告収入は、動画をYouTubeでアップすれば、誰でも得れるというものではありません。

 

YouTubeで収益を上げるには、YouTubeのパートナープログラムに申し込み審査をパスする必要があります。

しかもこのパートナープログラムは、誰でも申し込めるわけではありません。

  • すべての YouTube パートナー プログラムのポリシーに準拠している。
  • YouTube パートナー プログラムを利用可能な国や地域に居住している。
  • 公開動画の総再生時間が過去 12 か月以内で 4,000 時間以上である。
  • チャンネル登録者数が 1,000 人以上である。
  • リンクされている AdSense アカウントを持っている。

以上の5つをクリアしていることがパートナープログラム参加の条件です。赤字以外は簡単に達成することが可能です。

 

条件をクリアしていたら、およそ1ヶ月ほどでYouTube側から審査結果が知らされます。

 

申請したチャンネルの大部分がYouTubeのポリシーとガイドラインに準拠していないと判断された場合、参加の承認がされません。申請するチャンネルの内容がYouTubeのポリシーやガイドラインに沿ったものか申込み前に必ず確認しましょう。

審査が引っかかるものには、文字だけで作成したような動画を流していたり、著作権を違反しているチャンネルが当てはまります。

 

無事にパートナープログラム参加の承認がされると、あなたがこれからアップする動画にCMや広告を入れることができます。

パートナープログラム参加の承認は、YouTubeの動画で稼ぐ第一歩です。

質のいい動画が再生回数と収益をアップさせる一番の方法

YouTubeで収益を上げる確実な方法は、単価の高い広告を掲載できるようになることです。

単価の高い広告は自分で選んで入れることができません。

 

YouTube側が独自のガイドラインに沿って、あなたのチャンネルが入れていい広告を指定してきます。

ですので、より単価の高い広告を得るためには、YouTubeに認められるチャンネルにするのが近道です。

YouTubeのガイドラインに沿った動画で、YouTubeが提示する広告を視聴者に多く見てもらうためにも、チャンネルの登録者数以外にも、視聴時間が稼げる番組を目指さないといけません。

 

そういった質のいい動画をアップし続け、あなたのチャンネルを人気チャンネルにしましょう。

人気チャンネルになれば、再生回数や視聴時間も獲得でき、YouTubeに認められやすくなります。

 

もし最短でYouTubeのチャンネル登録者や再生回数を増やしたい場合は下記ページを参考にしてください。

YouTube再生回数・チャンネル登録者数・高評価(いいね)数の料金一覧

-YouTube

Copyright© メディアブースト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.